2019年6月25日火曜日

こちらはブログのページです。
イタリア語翻訳のご相談は【自己紹介】のページをご覧下さい。
飯田亮介 拝

新ドメインを取得しました

旧業務用ホームページ(www.traduzionegiapponese.com)のリニューアルをしばらく前から考えていたのですが、結局、このGoogleのブログを新サイトにすることにしました。

ついでに何か日本のお客様にも覚えていただきやすいドメインがほしいと思い、この際、屋号もつけようか、飯田翻訳事務所とか、、、などと考えたのですが、とりあえずストレートに名字と名前で、iidaryosuke.comとしてみました。

Googleのドメイン登録サービスで年間12ユーロ。ドメインを利用した独自のメアドを作り(例 xxxxyyy@iidaryosuke.com とか)、それを既成のメアドに送る転送サービスなどもついてくるようです。

本当はHTML5を勉強して旧サイトを1から書き直そうか、とか、流行のWordPressを利用してみようかなと思いましたが、これで十分かな、と。

ではitaliagohonyaku.blogger.comあらためiidaryosuke.comをよろしくお願いいたします。
飯田亮介 拝





---
イタリア語和訳のご用命は info@traduzionegiapponese.com まで、まずはお気軽にご相談ください。

2019年6月13日木曜日

Twitterもやっているのですが、翻訳しながら思ったことをつぶやく時は、「#翻訳」タグを付けています。作業環境、文芸・実務翻訳をしながら思うよしなしごとなど、自分のメモ用につぶやいていますが、翻訳学習者さんにも便利かも知れません。ご参考になれば。

https://twilog.org/kirokubito/hashtags-翻訳/allasc



イタリア語和訳のご用命は info@traduzionegiapponese.com まで、まずはお気軽にご相談ください。

2018年6月5日火曜日

新しい名字 ナポリの物語2



第2巻がようやく出ました。第1巻の読者の皆さん、お待たせいたしました。
あとがきが早川書房のNoteで公開されましたので、ぜひご覧ください。2巻のあとがきというのは初めてで何を書いたものかとさんざん迷ったのですが、物語の舞台になっているナポリという町について簡単なご案内+自分なりの印象をまとめてみました。

「ナポリを見て死ね」のナポリとはどんな町? 『新しい名字 ナポリの物語2』の訳者が描く港町の肖像|Hayakawa Books & Magazines(β) @Hayakawashobo|note(ノート) 


電子書籍の各ショップでは序盤数章の無料サンプルもご利用いただけます。

honto.jp
Amazon Kindle shop
iBooks Store

読者のみなさんのご感想もレビューサイトで徐々に増えつつあります。ありがとうございます。
読書メーター


ナポリの物語第二巻、どうぞよろしくお願いいたします。

2014年1月21日火曜日

私の仕事

と題して、経歴書のような【ページ】を準備中です。
実務翻訳の欄がまだ空欄ですが、こちらは大部分の仕事を翻訳会社さま経由でいただいて参りましたので、案件の秘守義務のため、経験分野をできるだけ具体的に列記するに留めようかと考えています。

とりあえず

翻訳業務用ホームページ www.traduzionegiapponese.com の改装を考えています。

これまでもわたしが生活するマルケ州モントットーネでの日々、写真、山歩きの記録などを趣味のブログ ryosukal.blogspot.com に記してきましたが、業務用ページも、こうしてオンラインで編集できるブログを活用できないかと検討中です。

そういうわけで、【ご連絡先ページ】をとりあえず作ってみます。
飯田